PROFILE
SELECTED ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

Vista対応漢字ブログ

今までJUGEMを中心に書いてきたブログの中で、Vistaに対応させて書いたほうがよりよいと思うものを転載すると共に、JIS第3・第4水準漢字に関して新たな記事を書く。
このブログは、Vista対応パソコンをお持ちの方を対象とするので、他のパソコンをお持ちの方は、私の他のブログを見ていただければ幸いである。
<< 13.「杴(木偏に欠)」の訓読みわかりますか | main | 15.Vistaで使える最大画数の漢字は >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | - |
14.小岾(こばけ)なんて地名はなかった
 「小岾」だって、Vistaでなくても見えるぞ。


 まあ、待ってください、これからの解説で、必要になりますから。


人気blogランキングBlogRanking
のランキングをクリックして応援してください。
41位/176サイトです。



人気ブログランキング【ブログの殿堂】
をクリックして応援してください。
愛媛県8位、四国12位(最高5位)です。





をクリックして応援してください。



 タイトルのように書くと、2チャンネルなどにある、埼玉県川越市砂久保字小岾(こばけ)という地名の読み情報が誤っているととられるかもしれない。

 そうではなく、埼玉県川越市砂久保に小岾なんて地名はなかったのです。

 おそらく、よそにもないだろうと思う。

 この地名の読みを聞くために、川越市役所市民課に電話したところ、砂久保に小字はありませんが、固定資産台帳に残っているかもしれませんということだったので、資産税課に代わってもらった。

 資産税課でも、砂久保に小岾という地名はありませんという回答だった。

 ただ、小岵(山偏に古)という地名はあり、「こばけ」と読むということであった。

 所沢市の地名は、以前、市役所に確認していますが、角川の『日本地名大辞典』の小字一覧では、「岵(山偏に古)」が使われており、歴史的には、これだった時代があるのかもしれない。


追 記

 埼玉県川越市には、「小岾」という地名がありませんでしたが、韓国にはあるようです。




人気ブログランキング【ブログの殿堂】
をクリックして応援してください。
愛媛8位、四国12位(最高5位)です。



人気blogランキングBlogRanking
のランキングをクリックして応援してください。
41位/176位です。



9月15日に開設し、9月は1,043アクセス、10月は6日現在で、386アクセスです。ご訪問を感謝します。
| 字源説山部 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - | - |









http://jitenfeti6.jugem.jp/trackback/528
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS