PROFILE
SELECTED ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

Vista対応漢字ブログ

今までJUGEMを中心に書いてきたブログの中で、Vistaに対応させて書いたほうがよりよいと思うものを転載すると共に、JIS第3・第4水準漢字に関して新たな記事を書く。
このブログは、Vista対応パソコンをお持ちの方を対象とするので、他のパソコンをお持ちの方は、私の他のブログを見ていただければ幸いである。
<< 【498】「乙女(おとめ)」という表記は、本当はおかしい | main | 【500】「草冠に麦」の字源 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | - |
【499】三半規管の語源
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

をクリックして応援お願いします。

四国4位(最高1位)・愛媛県4位。多くの応援を感謝します。1位から3位・6位・から9位・12位なども私のブログです。ご訪問・応援感謝します。









をクリックして応援してください。3位(教育・学校7位)です。>(学校・教育1位・3位なども私のブログです) 



 71位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング

14位の名前漢字と名付けお助けブログも私のブログです。



FC2 Blog Ranking 3位(最高1位)です。

のランキングも応援いただければ、幸いです。

5位の女と男の漢字ブログFC2も私のブログです。





15位(最高7位)/829サイトです。

23位の名前漢字と名付けお助けブログ、24位の四字熟語っぽい四字熟語と漢字のブログ、25位の四字熟語っぽくない四字熟語のブログも私のブログです。



にほんブログ村 教育ブログへ

↑のランキングも応援お願いします。



有名ブログランキング

をクリックして応援してください学問・教育2位(総合ランキング47位)です。1位(総合ランキング29位)も私のブログです。





 「さんはんきかん」と読む内耳にある体内器官が、体の平衡感覚をつかさどっているのは、よくご存知のとおりである。



 しかし、「さんはんきかん」を漢字で書くと「三半器官」だなんて思っていなかっただろうか。



 「三半規管」がなぜそう呼ばれるか、その語源を知れば、そういった勘違いはしなくてすむ。



 まず、「半規管」と呼ばれるものが、3つあるので、「三半規管」と呼ばれるのだということは、わかりやすいと思う。



 「半」は、半分の形という意味だ。



 「規」は、コンパス。



 「管」は、文字通り「くだ」である。



 よって、「半規管」は、コンパスで描く「円」の半分、「半円形」の「管」という意味だ。



 この半規管が3つあるので、三半規管と呼ばれると覚えれば、勘違いして、他の漢字を書くことはないだろう。






 今後とも、「字源」でGoogle2位/344,000件、「漢和辞典」で、Google4位/464,000件の「漢字・字源・漢和辞典のブログ」を応援いただきたい。






 なお、気に入っていただいた場合は、一番上か二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。





 42位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング







15位(最高7位)/829サイトです。



感謝人気ブログランキング【ブログの殿堂】都道府県別ランキング愛媛県2位に復帰

引き続き、↑をクリックして応援お願いします。

しかし、1位も3位も私のブログです。






 最高7位ですが、下位に落ちています。クリックして、応援をお願いします(一時7位復活しましたが、またランクを落としています。)

にほんブログ村 教育ブログへ

 何かクリックが受け付けられてないことが多いように思います。









2位です(教育・学問も2位)。









12位です。5位名前漢字と名付けお助けブログも私のブログです。





 ランキング、特に支持をいただきたいものを、クリックしていただきやすいだろうところにおいてみました。





 過去、3つのランキングで1位になりました。クリックしていただいた皆さんに感謝します。





 10月は9,132アクセス、11月は9,778アクセスと、10,000アクセスを割っていましたが、12月は11,360アクセス、1月はさらに13,610アクセスと増えました。2月は11,251アクセス、3月は11,186アクセスと減りましたが、書き込みが減ったことを考えれば、1日平均360アクセス以上になるこの数字は、十分満足の行くものです。4月は、12,338アクセスで、1日平均410アクセスと1月に次ぐアクセス数になり、5月は、14,123アクセスで、1日平均450アクセスと、1月の数値を超えました。6月は、11,161アクセスと、1日平均372アクセスに減りましたが、今まで2番目に少ない記事しか投稿できなかったので、致し方ないと思っています。ご訪問を感謝します。7月は、12,304アクセスと平均的なアクセス数でしたが8月は、2回も1日6,000アクセスを超える日が、あったことから、30,405アクセスと、私のブログで、始めて、月30,000アクセスを超え、9月も、21日に30,000アクセスを超え、最終的に、38,918アクセスになりました。10月は、最終的に30,549アクセスと8月並でした。11月は、34,873アクセス、12月は、36,639アクセス、1月は、37,747アクセスと徐々に増えています。2月は、35,713アクセスでした。3月は、昨日20日までで23,590アクセスです。
| 語源説 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - | - |









http://jitenfeti6.jugem.jp/trackback/523