PROFILE
SELECTED ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

Vista対応漢字ブログ

今までJUGEMを中心に書いてきたブログの中で、Vistaに対応させて書いたほうがよりよいと思うものを転載すると共に、JIS第3・第4水準漢字に関して新たな記事を書く。
このブログは、Vista対応パソコンをお持ちの方を対象とするので、他のパソコンをお持ちの方は、私の他のブログを見ていただければ幸いである。
<< 【482】『漢字源改訂第四版』の評論記事と第2刷の発売 | main | 【485】「字通」は、重たくて高いとお嘆きの貴兄に >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | - |
【484】日本語を読み書きするための漢字辞典…漢和辞典に期待すること
有名ブログランキング



をクリックして応援してください学問・教育2位(総合ランキング59位)です。1位(総合ランキング29位)も私のブログです。



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

をクリックして応援お願いします。

四国2位(最高1位)・愛媛県2位。多くの応援を感謝します。1位〜5位・7位・11位・12位・14位・15位なども私のブログです。初の12位以上独占は、崩れましたが、5位以上を独占(愛媛は、2位まで)しています。ご訪問・応援感謝します。



FC2 Blog Ranking 4位(最高1位)です。

のランキングも応援いただければ、幸いです。

2位の女と男の漢字ブログFC2も私のブログです。



 39位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング



9位の名前漢字と名付けお助けブログも私のブログです。





25位(最高7位)/816サイトです。

17位の名前漢字と名付けお助けブログ、20位の四字熟語っぽい四字熟語と漢字のブログ、26位の四字熟語っぽくない四字熟語のブログも私のブログです。



にほんブログ村 教育ブログへ

↑のランキングも応援お願いします。





 私のホームページのような名前になってしまったが、私が漢和辞典に求めるものであり、学研の漢和辞典の改訂に当たり、改訂意見を出した際の前提である。



 もちろん、日本での漢字使用の原点という意味で、字源解釈や原義の解説、古漢語での意味も漢和辞典に必要なものである。



 これらを軽視した漢和辞典は、よい漢和辞典ではないとさえ思っている。



 しかし、漢和辞典は、これらを最終目的とすべきではないと思う。



 これらを最終目的なおもなりよう目的とする辞典なら、『全訳漢辞海』のように、漢和辞典に似ているが、古漢語字典であると最低明記すべきであり、できれば字典名にも入れてもらいたいものである。



 漢和辞典として作るのであれば、それらの点も軽視せずきちんと作るのは言うまでもないとしても、あくまでも現代日本人が使う、過去・現在の日本語を読み書くために使う漢字(和製漢字を含む)の辞典として存在すべきであると考える。



 その目的の達成のために弱いと考えた部分に対して改訂意見を述べたのである。



 国字の解説(字源を含む)、字源の解説をやさしくすること(専門教育を受けていない多くの人にとって難しすぎた)、訓の追加と索引化(大修館の「新漢語林」でもやっていたが、もっと徹底し、日本語を読むために役立てた)などである。



 名付けに使うにも便利なように、名乗りの徹底した収集と常用漢字・人名用漢字に関しては、現代の視点から名付けにふさわしい読みの明示も提案したが、分量の問題、出版時期とのからみで先送りされたのは残念であった。



閑話休題



 このブログで、字源の解説をしている字が、中国の漢字より和製漢字に大きく偏っているのは、中国の漢字を字源解釈するには、私の能力がなさ過ぎるという点はもちろんのこと、漢和辞典の改訂に資するため、また書籍版の「和製漢字の辞典」にできるだけ多くの字源をつけたいという理由からである。



 それにしても、漢和辞典の編者の方は、国字の字源解釈の資質にかけると思われる。



 漢字であれば、古い字形や原義から字源を考えるのが当たり前になっているにもかかわらず、国字に関しては、往々にして、原義を無視した(知らない場合も多いとは思う)字源解説がなされているのである。






 今後とも、「字源」でGoogle2位/344,000件、「漢和辞典」で、Google4位/464,000件の「漢字・字源・漢和辞典のブログ」を応援いただきたい。






 なお、気に入っていただいた場合は、一番上か二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。





 39位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング







25位(最高7位)/816サイトです。



感謝人気ブログランキング【ブログの殿堂】都道府県別ランキング愛媛県2位まで復帰

引き続き、↑をクリックして応援お願いします。

1位も私のブログです。






 最高7位ですが、下位に落ちています。クリックして、応援をお願いします(一時7位復活しましたが、またランクを落としています。)

にほんブログ村 教育ブログへ

 何かクリックが受け付けられてないことが多いように思います。







11位です。7位名前漢字と名付けお助けブログも私のブログです。



 ランキング、特に支持をいただきたいものを、クリックしていただきやすいだろうところにおいてみました。





 過去、3つのランキングで1位になりました。クリックしていただいた皆さんに感謝します。





 10月は9,132アクセス、11月は9,778アクセスと、10,000アクセスを割っていましたが、12月は11,360アクセス、1月はさらに13,610アクセスと増えました。2月は11,251アクセス、3月は11,186アクセスと減りましたが、書き込みが減ったことを考えれば、1日平均360アクセス以上になるこの数字は、十分満足の行くものです。4月は、12,338アクセスで、1日平均410アクセスと1月に次ぐアクセス数になり、5月は、14,123アクセスで、1日平均450アクセスと、1月の数値を超えました。6月は、11,161アクセスと、1日平均372アクセスに減りましたが、今まで2番目に少ない記事しか投稿できなかったので、致し方ないと思っています。ご訪問を感謝します。7月は、12,304アクセスと平均的なアクセス数でしたが8月は、2回も1日6,000アクセスを超える日が、あったことから、30,405アクセスと、私のブログで、始めて、月30,000アクセスを超え、9月も、21日に30,000アクセスを超え、最終的に、38,918アクセスになりました。10月は、最終的に30,549アクセスと8月並でした。11月は、34,873アクセス、12月は、36,639アクセスと徐々に増えています。1月は、37,747アクセスでした。2月は、11日現在、14,573アクセスです。
| 漢和辞典 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - | - |









http://jitenfeti6.jugem.jp/trackback/508