PROFILE
SELECTED ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

Vista対応漢字ブログ

今までJUGEMを中心に書いてきたブログの中で、Vistaに対応させて書いたほうがよりよいと思うものを転載すると共に、JIS第3・第4水準漢字に関して新たな記事を書く。
このブログは、Vista対応パソコンをお持ちの方を対象とするので、他のパソコンをお持ちの方は、私の他のブログを見ていただければ幸いである。
<< 【293】「今一(いまいち)」の語源 | main | 【295】「魚偏に段」の字源 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | - |
【294】『新漢語林』の発行で、存在価値が低くなった辞典
 『新漢語林』が出るまで、大修館の学習漢和のトップに立っていたが、親字12,275、熟語45,000は、いずれも『新漢語林』を下回る。



 JIS第1〜第4水準対応で、JIS補助漢字には、対応していない。



 二色刷りが効果的に使われており、紙面は『新漢語林』より見やすい。



 付録も充実しており、『新漢語林』に引き継がれているが、いくつかは削除されており、その点でもまるっきり存在価値がなくなったわけではない。



 大修館の漢和辞典が欲しいが、JIS補助漢字が必要ないということであれば、チョイスの対象になる。




大修館漢語新辞典

大修館漢語新辞典





 21位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング

(25位・27位・35位も私のブログです。)





 24位(最高7位)争いをしていますが、接戦です。クリックして、応援をお願いします(一時7位復活しましたが、またランクを落としています。)

にほんブログ村 教育ブログへ





 こちらのランキングをクリックしていただいたのでもありがたく存じます。

ブログ王ランキング





 2位(最高1位)になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気ブログランキング>人気ブログランキング

(現在このランキングの・3位・4位・6位・7位・8位も私のブログです。5位以上完全制覇は、崩れました。)





 4位(最高1位)に落ちてしまいました(1位復活は、ちょっと夢でもでなければ無理という差になってしまいました。)。クリックして応援してください。

ホームページランキング

(現在このランキングの5位・6位・8位・13位も私のブログで、5位以上完全制覇は、昔日の感があります。1位の方は、一番上のランキングでも1位の強敵です。)





 ランキング、特に下の二つへの支持の多さは、わがことながら驚きの一語に尽きます。



 クリックしていただいた皆さんに感謝します。





 ランキングを見ていただいている方、ランキングへのリンクの貼り付け方によって、どのブログが上位に来るかが変わり、興味深いものがあります。

 
| 漢和辞典大修館 | comments(5) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - | - |

お姉たまにチ○ポもてあそばれただけなのに!!
そんで諭吉さん7枚も貰えるとかwwww

仕事クビになってニートしてたけど、これでお金に困ることナッシングwww
ていうか前より給料多くなってる件!!(*゚∀゚)=3
http://w4pb1du.akb48.per-fume.info/w4pb1du/
| なめたけ君 | 2011/04/15 8:40 PM |


http://4cngbc6.keikaku.elect-lon.com/4cngbc6/
ここでフェラの練習につきあったら
やってる最中にアOルを指で掘られた・・・
瞬間背筋がゾクゾクっってなって口の中にだしちまった(笑)
| XRR | 2011/03/26 8:15 PM |

初めまして。
娘が高校に入学ということで辞書を用意しているのですが 大修館書店の 新漢語林の名前がありますが それに代わる物ならよいということなのですが 新漢和辞典(自宅にある) で代用はできますか?
教えて頂けたら助かります。
よろしくお願いします。
| nakamura | 2011/03/22 4:34 AM |

 私は、営業の方とは、付き合いがありません。編集部の方だけです。
 その方に聞いたところでは、『漢語新辞典』は、今後改訂しないとのことでした。

 直接聞いていないのでわかりませんが、『漢字典』に対する『旺文社漢和辞典』も同様な運命じゃないかと思います。

 『漢語林』は、当然絶版でしょうし、『漢語新辞典』もおっしゃられるとおりの運命でしょう。

 昨日、書店で、『全訳漢時海』の第2版が出ますよと伝えたところ、数冊おいてあったのを、即座にしまっていました。

 『漢語林』が出たころは、『新漢和辞典』より親字や熟語が少なく、値段は逆に高く、使い勝手もよくありませんでした。
 それですから、JIS第2水準に対応して、親字が、『新漢和辞典』より多くなるまで使いませんでした。

 何が良くて、『漢語林』が売れたのか、いまだに私には、わかりません。いまだに熟語数は、『新漢和辞典』の方が多いという状態です。

 あまり売れていませんが、『大漢語林』もありますし、古語辞典も『古語林』があります。統一的なネームが良かったのかもしれませんね。
| ジテンフェチ | 2005/10/18 12:30 PM |

『新漢語林』が出るまでに売り上げがトップだったのは『漢語林』だと聞いていましたが…。ただ大修館の営業の方と少しお話したときにはもともと『漢語林』の改訂版のつもりで『漢語新辞典』を作ったのに名前が変わってしまったので売り上げが伸びなかった。しょうがないので『漢語林』も絶版にする予定だったものが売れ続けるので残ってしまった、と聞きました。そういう意味で新しい改訂版として「漢語林」の名前をつけることで最新の改訂版が出たという認識の方がいいのではないでしょうか?出版社に聞いてみないと正確なことはいえませんが『漢語林』も『漢語新辞典』自然絶版になっていくのではないかと…
| 通りすがりの専業主夫 | 2005/10/17 11:43 AM |










http://jitenfeti6.jugem.jp/trackback/333