PROFILE
SELECTED ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

Vista対応漢字ブログ

今までJUGEMを中心に書いてきたブログの中で、Vistaに対応させて書いたほうがよりよいと思うものを転載すると共に、JIS第3・第4水準漢字に関して新たな記事を書く。
このブログは、Vista対応パソコンをお持ちの方を対象とするので、他のパソコンをお持ちの方は、私の他のブログを見ていただければ幸いである。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | - |
【424】外人
ブログランキング16位(最高4位)です。



7位(最高1位)です(3位も私のブログです。)。クリックして応援してください。

ホームページランキング

感謝5月9日に、このブログで、初めての1,000ポイント達成



 27位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





33位(最高23位)です。





 日本人より中国人の方が、外人と呼ぶ人数が多いと言うと、驚かれるだろうか。



 日本で外人と言えば、ほぼ外国人と同じ意味であるから、人口が世界で一番多い中国人の方が日本人より外人と呼ぶ人の数が少ないはずだと思うのが、普通ですね。



 中国人は、日本人が外ではなく内だと判断する範囲が広いことに驚くそうである。日本人が、家族を内とするほか、「うちの会社」、「うちの県」、「うちの国」等と外に対する「内(うち)」を広くとることに驚くのだそうである。 



 「うちの国」という感覚で、日本人は、外国人のことを外人と言うのだが、中国人の言う内は、家族や親族のことであって、日本で言う赤の他人に入る隣近所の人も外人になるのである。



 そういうことで、ほんの10人あまりの人以外を外人と言う中国人の方が、1億3000万人もの人数を外人から排除する日本人より、外人と呼ぶ範疇に入る人数が多いと言うことになる。



 それどころか、ヨーロッパ人からは、日本人と区別のつきにくい中国人や朝鮮人を外国人と呼んでも、外人とは呼ぶことが少ないと聞けば、中国人は、どんなに驚くだろうか。






 今後とも、Google認定「字源ブログ」「漢和辞典ブログ」最高峰「漢字・字源・漢和辞典のブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番上か二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。





  7位(最高1位)にあがりましたが、(1位復活は、ちょっと夢でもでなければ無理という差です。)。クリックして応援してください。

ホームページランキング

(現在このランキングの3位・6位・13位・17位・27位・29位・31位・40位・50位なども私のブログですが、5位以上完全制覇は、昔日の感があります。)







 27位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング







 こちらのランキングをクリックしていただいたのでもありがたく存じます。

ブログ王ランキング





 最高7位ですが、下位に落ちています。クリックして、応援をお願いします(一時7位復活しましたが、またランクを落としています。)

にほんブログ村 教育ブログへ

 何かクリックが受け付けられてないことが多いように思います。









 ランキング、特に支持をいただきたいものを、クリックしていただきやすいだろうところにおいてみました。





 過去、二つのランキングで1位になりました。クリックしていただいた皆さんに感謝します。





 10月は9,132アクセス、11月は9,778アクセスと、10,000アクセスを割っていましたが、12月は11,360アクセス、1月はさらに13,610アクセスと増えました。2月は11,251アクセス、3月は11,186アクセスと減りましたが、書き込みが減ったことを考えれば、1日平均360アクセス以上になるこの数字は、十分満足の行くものです。4月は、12,338アクセスで、1日平均410アクセスと1月に次ぐアクセス数になり、5月は、14,123アクセスで、1日平均450アクセスと、1月の数値を超えました。6月は、11,161アクセスと、1日平均372アクセスに減りましたが、今まで2番目に少ない記事しか投稿できなかったので、致し方ないと思っています。ご訪問を感謝します。
| 国別漢字の意味の違い | comments(0) | trackbacks(0) | - |