PROFILE
SELECTED ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

Vista対応漢字ブログ

今までJUGEMを中心に書いてきたブログの中で、Vistaに対応させて書いたほうがよりよいと思うものを転載すると共に、JIS第3・第4水準漢字に関して新たな記事を書く。
このブログは、Vista対応パソコンをお持ちの方を対象とするので、他のパソコンをお持ちの方は、私の他のブログを見ていただければ幸いである。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | - |
【460】『康煕字典』信奉者も知らなかった「柿」の意味
無念人気ブログランキング【ブログの殿堂】都道府県別ランキング愛媛県4位陥落

引き続き、↑をクリックして応援お願いします。

2位・3位・5位〜9位・12位・15位・16位も私のブログです。




FC2 Blog Ranking 1位(最高1位)です。

↑のランキングも応援いただければ、幸いです。

2位の女と男の漢字ブログFC2も私のブログです。



 28位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング



6位の名前漢字と名付けお助けブログも私のブログです。





22位(最高7位)/777サイトです。

20位の名前漢字と名付けお助けブログも私のブログです。



にほんブログ村 教育ブログへ

50位(最高7位)です。↑のランキングも応援お願いします。35位の名前漢字と名付けお助けブログも私のブログです。





 漢字好きの人の中には、強烈な『康煕字典』信奉者がいると思っている。



 漢和辞典の編者の中にもそういった人が少なからずいるだろうと思っていた。



 そうであるにもかかわらず、「柿」の字の場合は、例外であるようだ。



 多くの『康煕字典』を見たわけではないので断言できないが、少なくとも『康煕字典』(内府本)に載っている意味が出ている漢和辞典がない。



 この本には、「こけら」の意味が解説されているのだが、各漢和辞典には、「かき」の意味でしか載っていない。



 この字のことで、上の文章に突っ込みを入れたいあなた、天眼鏡(虫眼鏡・拡大鏡)で、『康煕字典』(内府本)の「柿」の字を見てからにしないと、恥をかきますよ。






 今後とも、「字源」でGoogle2位/344,000件、「漢和辞典」で、Google4位/464,000件の「漢字・字源・漢和辞典のブログ」を応援いただきたい。





 なお、気に入っていただいた場合は、一番上か二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。





 28位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング







22位(最高7位)/777サイトです。



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

↑のランキングも応援お願いします。

四国3位(最高1位)。多くの応援を感謝します。1位・2位〜6位・8位も私のブログです。初の7位以上独占は崩れましたが、6位まではなお独占中です。応援感謝します。



 最高7位ですが、下位に落ちています。クリックして、応援をお願いします(一時7位復活しましたが、またランクを落としています。)

にほんブログ村 教育ブログへ

 何かクリックが受け付けられてないことが多いように思います。







14位です。4位名前漢字と名付けお助けブログも私のブログです。



 ランキング、特に支持をいただきたいものを、クリックしていただきやすいだろうところにおいてみました。





 過去、3つのランキングで1位になりました。クリックしていただいた皆さんに感謝します。





 10月は9,132アクセス、11月は9,778アクセスと、10,000アクセスを割っていましたが、12月は11,360アクセス、1月はさらに13,610アクセスと増えました。2月は11,251アクセス、3月は11,186アクセスと減りましたが、書き込みが減ったことを考えれば、1日平均360アクセス以上になるこの数字は、十分満足の行くものです。4月は、12,338アクセスで、1日平均410アクセスと1月に次ぐアクセス数になり、5月は、14,123アクセスで、1日平均450アクセスと、1月の数値を超えました。6月は、11,161アクセスと、1日平均372アクセスに減りましたが、今まで2番目に少ない記事しか投稿できなかったので、致し方ないと思っています。ご訪問を感謝します。7月は、12,304アクセスと平均的なアクセス数でしたが8月は、2回も1日6,000アクセスを超える日が、あったことから、30,405アクセスと、私のブログで、始めて、月30,000アクセスを超え、9月も、21日に30,000アクセスを超え、最終的に、38,918アクセスになりました。10月は、最終的に30,549アクセスと8月並でした。11月は、20日現在で、23,233アクセスです。
| 漢和辞典一般 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
【275】漢和辞典のカテゴリ、出版社ごとに改編し、一部追加訂正しました
 漢和辞典の検索で来られる方が多いので、漢和辞典の解説を会社ごとにカテゴリー分けを変更しました。

 

 また、書いていたと思っていた、『広漢和辞典』がまだだったので、漢和辞典単体の解説を久しぶりにつけ、一部改訂しました。



 そういった事情で、今日は、字源がありませんが、今後とも宜しくお願いします。




 23位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング

(19位・25位・32位も私のブログです。)





 13位(最高7位)ですが、接戦です。クリックして、応援をお願いします(一時7位復活しましたが、またランクを落としています。)

にほんブログ村 教育ブログへ





 こちらのランキングをクリックしていただいたのでもありがたく存じます。

ブログ王ランキング





 1位(最高1位)になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気ブログランキング>人気ブログランキング

(現在このランキングの・2位・3位・4位も私のブログで、4位以上完全制覇復活できました。)





 1位(最高1位)に復帰できました。クリックして引き続き応援してください。

ホームページランキング

(現在このランキングの3位・5位・6位・8位も私のブログで、5位以上完全制覇崩れました。2位の方は、一番上のランキングで、2位の強敵です。)





 ランキング、特に下の二つへの支持の多さは、わがことながら驚きの一語に尽きます。



 クリックしていただいた皆さんに感謝します。





 ランキングを見ていただいている方、ランキングへのリンクの貼り付け方によって、どのブログが上位に来るかが変わり、興味深いものがあります。






| 漢和辞典一般 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
【273】漢和辞典の評価が国字に偏っていると思われますか
 意識してか意識してなくか、両方でそうなっています。



 字源について、同国人である日本人の作った和製漢字(国字)について解釈できない人が、異国人である中国人がより古い時代に作った漢字の字源解釈をきちんとできるわけがないという意見は、以前書きました。



 国字の意味や国字か否かということについても同じことが言えるのじゃないでしょうか。



 そうですから、国字についてきちんと説明ができているか否か(漢字と同じく、成り立ちに基づく原義からかけているか否かを含む)、国字か否かの判断、国訓である場合に漢字としての意味と国訓としての意味がきちんとかけているか否かといった点がおとるものは、その他の部分の評判が高いものでも高く評価していません。



 国字の字源を放棄しているものには、他の部分について、それなりの評価を下しても、その部分はだめであると書くという具合です。






 23位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング

(19位・25位・32位も私のブログです。)





 13位(最高7位)ですが、接戦です。クリックして、応援をお願いします(一時7位復活しましたが、またランクを落としています。)

にほんブログ村 教育ブログへ





 こちらのランキングをクリックしていただいたのでもありがたく存じます。

ブログ王ランキング





 1位(最高1位)になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気ブログランキング>人気ブログランキング

(現在このランキングの・2位・3位・4位も私のブログで、4位以上完全制覇復活できました。)





 1位(最高1位)に復帰できました。クリックして引き続き応援してください。

ホームページランキング

(現在このランキングの3位・5位・6位・8位も私のブログで、5位以上完全制覇崩れました。2位の方は、一番上のランキングで、2位の強敵です。)





 ランキング、特に下の二つへの支持の多さは、わがことながら驚きの一語に尽きます。



 クリックしていただいた皆さんに感謝します。





 ランキングを見ていただいている方、ランキングへのリンクの貼り付け方によって、どのブログが上位に来るかが変わり、興味深いものがあります。
| 漢和辞典一般 | comments(0) | trackbacks(0) | - |