PROFILE
SELECTED ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

Vista対応漢字ブログ

今までJUGEMを中心に書いてきたブログの中で、Vistaに対応させて書いたほうがよりよいと思うものを転載すると共に、JIS第3・第4水準漢字に関して新たな記事を書く。
このブログは、Vista対応パソコンをお持ちの方を対象とするので、他のパソコンをお持ちの方は、私の他のブログを見ていただければ幸いである。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | - |
【263】「人偏に康」の字源
 「いたはし」と読む国字です。



 古語の「いたはし」は、現代語の「いたわしい」とは、やや意味がずれています。



 そのひとつとして、「病気などで苦痛である」という意味があります。



 よって、健康になって、苦痛から逃れたいということから、「健+康」の省画合字として作ったものでしょう。






 18位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





 9位(最高7位)です。クリックして、応援をお願いします(一時7位復活しましたが、またランクを落としています。)

にほんブログ村 教育ブログへ





 こちらのランキングをクリックしていただいたのでもありがたく存じます。

ブログ王ランキング





 1位(最高1位)になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気ブログランキング>人気ブログランキング

(現在このランキングの・2位・3位・4位も私のブログで、4位以上完全制覇復活できました。)





 1位(最高1位)に復帰できました。クリックして引き続き応援してください。

ホームページランキング

(現在このランキングの2位・3位・4位・5位も私のブログで、5位以上完全制覇復活です。)





 ランキング、特に下の二つへの支持の多さは、わがことながら驚きの一語に尽きます。



 クリックしていただいた皆さんに感謝します。





 ランキングを見ていただいている方、ランキングへのリンクの貼り付け方によって、どのブログが上位に来るかが変わり、興味深いものがあります。
| 字源説人部 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
【234】「俤」の字源2
 この字源については、先日取り上げたばかりであるが、私の辞典の解説をつけていて、新しい考えを思いついたので、書いておきたい。



 普通、弟は兄の面影があるから、「人偏に弟」で、「俤」としたとする解説がなされています。



 兄弟というのは、人のみならず、動物にも使えますが、面影というのは、普通人にしか使わないので、「人偏に弟」に作ったともいえますが、次のような考えもできます。



 兄弟は、顔をはじめ容姿が似ているので、「似と弟」を省画合字したと言えないでしょうか。



 なお、「人偏に兄」は、『大漢和辞典』・『中華字海』にも見られない特殊な文字ですが、『今昔文字鏡』にはあります。






 17位(最高11位)争いをしています。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング



 17位(最高7位)争いをしています。クリックして、応援をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ



 こちらのランキングをクリックしていただいたのでもありがたく存じます。

ブログ王ランキング



 7位(最高1位)争いをしています(今日から新たなランキングの開始です。)。クリックして応援してください。

人気ブログランキング>人気ブログランキング



 2位(最高1位)争いをしています。クリックして応援してください。

ホームページランキング





 ランキング、特に下の二つへの支持の多さは、わがことながら驚きの一語に尽きます。



 クリックしていただいた皆さんに感謝します。
| 字源説人部 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
【226】「俤」の字源
 普通「弟は、兄の面影」があるから、「人偏に弟」で、「おもかげ」の意をあらわした国字であると、解説されている。



 それなら、子は親の面影があると、「人偏に子」にしてもよさそうだが、「仔」は、中国にあるので、やめたものか。



 同様に「人偏に妹」ではすわりが悪いので、採用しなかったものか。



 漢和辞典には、解説されていないが、中国でも「面影」の意に使われた用例があるほか、「弟」と同音同義で、人名に使われている。



 前者は、明らかに日本の国字を取り入れたもので、『漢語大字典』にもその旨書かれているが、後者は、これを転用したものか、独自のものか不明である。






 14位前後で苦戦しています。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング



 17位(最高7位)前後で苦戦しています。クリックして、応援をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ



 こちらのランキングをクリックしていただいたのでもありがたく存じます。

ブログ王ランキング



 3位(最高1位)争いをしています。クリックして応援してください。

人気ブログランキング>人気ブログランキング



 3位(最高1位)争いをしています。クリックして応援してください。

ホームページランキング





 ランキング、特に下の二つへの支持の多さは、わがことながら驚きの一語に尽きます。



 クリックしていただいた皆さんに感謝します。
| 字源説人部 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS