PROFILE
SELECTED ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

Vista対応漢字ブログ

今までJUGEMを中心に書いてきたブログの中で、Vistaに対応させて書いたほうがよりよいと思うものを転載すると共に、JIS第3・第4水準漢字に関して新たな記事を書く。
このブログは、Vista対応パソコンをお持ちの方を対象とするので、他のパソコンをお持ちの方は、私の他のブログを見ていただければ幸いである。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | - |
【264】「烏」の字源
 ある漢和辞典に「からすの形にかたどる。からすはからだが黒く、目がどこにあるかわからないので、鳥の目の目に目にあたる部分の一画を省いた。」とある。



 なるほどと思われますか。



 烏の形にかたどったのなら、古い書体から全て、目の部分がないはずですよね。



 しかし、現実には、金文の中には、目がちゃんと書いてあるものがあります(ないものもあります。)。



 ですから、上の字源解釈は、必ずしも正しいとは、言いかねるといわざるを得ません。



2006.7.8追記



 事実、白川先生の解釈は、かなり違ったものです。白川先生の解釈は、『新訂字統』・『字通』をご覧になってください。



 白川先生の説は、『人名字解』にもあります。







 21位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング

(16位・17位・26位も私のブログです。)



 10位(最高7位)ですが、接戦です。クリックして、応援をお願いします(一時7位復活しましたが、またランクを落としています。)

にほんブログ村 教育ブログへ





 こちらのランキングをクリックしていただいたのでもありがたく存じます。

ブログ王ランキング





 1位(最高1位)になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気ブログランキング>人気ブログランキング

(現在このランキングの・2位・3位・4位も私のブログで、4位以上完全制覇復活できました。)





 1位(最高1位)に復帰できました。クリックして引き続き応援してください。

ホームページランキング

(現在このランキングの2位・3位・5位・6位も私のブログで、5位以上完全制覇崩れました。)





 ランキング、特に下の二つへの支持の多さは、わがことながら驚きの一語に尽きます。



 クリックしていただいた皆さんに感謝します。





 ランキングを見ていただいている方、ランキングへのリンクの貼り付け方によって、どのブログが上位に来るかが変わり、興味深いものがあります。
| 字源説火部 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
【204】「燃」の字源
 本来「然」の字で、「もえる」意をあらわした。「月」のような部分は、「肉」や「肉月」の古い形で、「犬の肉をあぶる」ことから「もえる・もやす」などの意に作ったのだ。



 その後「天然・自然」などの「然」の意で使われたため、意味をはっきりさせるため、「火」をつけ、「燃焼」などの「燃」の字が作られたのである。



 このため、「火」をあらわす部分が二つあることになった。






 17位前後で苦戦しています。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング



 15位(最高7位)前後で苦戦しています。クリックして、応援をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ



 こちらのランキングをクリックしていただいたのでもありがたく存じます。

ブログ王ランキング



現在4位(最高1位)ですが、混戦です。クリックして応援してください。

人気ブログランキング>人気ブログランキング



現在2位ですが、混戦です。クリックして応援してください。

ホームページランキング
| 字源説火部 | comments(0) | trackbacks(0) | - |