PROFILE
SELECTED ENTRIES
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

Vista対応漢字ブログ

今までJUGEMを中心に書いてきたブログの中で、Vistaに対応させて書いたほうがよりよいと思うものを転載すると共に、JIS第3・第4水準漢字に関して新たな記事を書く。
このブログは、Vista対応パソコンをお持ちの方を対象とするので、他のパソコンをお持ちの方は、私の他のブログを見ていただければ幸いである。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | - |
【495】大漢和に次いで、親字が多い辞典
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

をクリックして応援お願いします。

四国2位(最高1位)・愛媛県2位。多くの応援を感謝します。1位・3位〜8位〜11・13位・16位も私のブログです。初の12位以上独占は、崩れましたが、8位以上を独占しています。ご訪問・応援感謝します。









をクリックして応援してください。2位(教育・学校2位、総合3位)です。(学校・教育1位・3位・5位〜7位なども私のブログです) 



 22位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング

11位の名前漢字と名付けお助けブログも私のブログです。



FC2 Blog Ranking 2位(最高1位)です。

のランキングも応援いただければ、幸いです。

1位の女と男の漢字ブログFC2も私のブログです。





8位(最高7位)/822サイトです。

6位の名前漢字と名付けお助けブログ、18位の四字熟語っぽい四字熟語と漢字のブログ、14位の四字熟語っぽくない四字熟語のブログも私のブログです。



にほんブログ村 教育ブログへ

↑のランキングも応援お願いします。



有名ブログランキング

をクリックして応援してください学問・教育2位(総合ランキング47位)です。1位(総合ランキング29位)も私のブログです。





 そんなの簡単、『広漢和辞典』だろ。



 いえいえ、もっと多いものがあります。



 あっ、『康煕字典』。



 間違いはありませんがありませんが、日本のものに限定します。



 そう言えば、『新大字典』の方が多かったな。



 もっと多い、3万字以上のものがあります。



 ただし、戦前の出版です。



 戦後も、縮刷や復刻がされています。



 最初に、漢和辞典といっていなかったのですが、気がついた方、いらっしゃいますか。



 平凡社から昭和9年〜11年にかけて発行された『大辞典』全26巻です。



 全72万項目で、漢字も3万字以上出ているのです。



 私も持っていますが、残念ながら2巻の縮刷版です。



 戦後出た、この縮刷版は、不適当な表現に一部手を入れているというのが残念です。






 今後とも、「字源」でGoogle2位/344,000件、「漢和辞典」で、Google4位/464,000件の「漢字・字源・漢和辞典のブログ」を応援いただきたい。






 なお、気に入っていただいた場合は、一番上か二番目のランキングをクリックしていただければ、幸いである。





 24位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング







18位(最高7位)/822サイトです。



感謝人気ブログランキング【ブログの殿堂】都道府県別ランキング愛媛県2位に復帰

引き続き、↑をクリックして応援お願いします。

しかし、1位も3位も私のブログです。






 最高7位ですが、下位に落ちています。クリックして、応援をお願いします(一時7位復活しましたが、またランクを落としています。)

にほんブログ村 教育ブログへ

 何かクリックが受け付けられてないことが多いように思います。









2位です(教育・学問2位、総合3位)。









10位です。4位名前漢字と名付けお助けブログも私のブログです。





 ランキング、特に支持をいただきたいものを、クリックしていただきやすいだろうところにおいてみました。





 過去、3つのランキングで1位になりました。クリックしていただいた皆さんに感謝します。





 10月は9,132アクセス、11月は9,778アクセスと、10,000アクセスを割っていましたが、12月は11,360アクセス、1月はさらに13,610アクセスと増えました。2月は11,251アクセス、3月は11,186アクセスと減りましたが、書き込みが減ったことを考えれば、1日平均360アクセス以上になるこの数字は、十分満足の行くものです。4月は、12,338アクセスで、1日平均410アクセスと1月に次ぐアクセス数になり、5月は、14,123アクセスで、1日平均450アクセスと、1月の数値を超えました。6月は、11,161アクセスと、1日平均372アクセスに減りましたが、今まで2番目に少ない記事しか投稿できなかったので、致し方ないと思っています。ご訪問を感謝します。7月は、12,304アクセスと平均的なアクセス数でしたが8月は、2回も1日6,000アクセスを超える日が、あったことから、30,405アクセスと、私のブログで、始めて、月30,000アクセスを超え、9月も、21日に30,000アクセスを超え、最終的に、38,918アクセスになりました。10月は、最終的に30,549アクセスと8月並でした。11月は、34,873アクセス、12月は、36,639アクセス、1月は、37,747アクセスと徐々に増えています。2月は、35,713アクセスでした。3月は、昨日4日までで5,440アクセスです。
| 国語辞典その他 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
【334】『明鏡国語辞典』新装版
 この国語辞典の著者たちが書いた『問題な日本語』及びその続編がベストセラーになったのは、よくご存知のことと思います。



 このたび『明鏡国語辞典』の携帯版が『問題な日本語』を模した装丁で生まれ変わります。



 装丁以外の変更点として、明鏡日本語テストという小冊子が付録としてつくことでしょうか。



 12月上旬の発売で、価格も携帯版と同じなので、この小冊子がつくだけでもお得ですから、携帯版をお考えの方は、もう少し待たれてはと、思います。






 久しぶりに3位(最高1位)になりましたが、また4位に落ちてしまいました。(それでも1位復活は、ちょっと夢でもでなければ無理という差です。)。クリックして応援してください。

ホームページランキング

(現在このランキングの2位・6位・7位・8位・12位も私のブログで、5位以上完全制覇は、昔日の感があります。3位の方は、次のランキングでも、常に1位か2位にいる強敵です。)





 14位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング

(13位・18位・19位も私のブログです。)





 30位(最高7位)争いをしていますが、接戦です。クリックして、応援をお願いします(一時7位復活しましたが、またランクを落としています。)

にほんブログ村 教育ブログへ

 何かクリックが受け付けられてないことが多いように思います。





 5位(最高1位)になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気ブログランキング>人気ブログランキング

(現在このランキングの6位・7位・10位・12位・14位も私のブログです。5位以上完全制覇は、崩れました。)





 こちらのランキングをクリックしていただいたのでもありがたく存じます。

ブログ王ランキング





 ランキング、特に支持をいただきたいものを、クリックしていただきやすいだろうところにおいてみました。





 過去、二つのランキングで1位になりました。クリックしていただいた皆さんに感謝します。





 ランキングを見ていただいている方、ランキングへのリンクの貼り付け方によって、どのブログが上位に来るかが変わり、興味深いものがあります。

 
| 国語辞典その他 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
【307】『旺文社国語辞典』第10版発行
 先週発行されていたのですが、今日はじめて知りました。以下は、他のブログに書いたものを転載したものです。





 『旺文社国語辞典』は、『新明解国語辞典』等のような、癖のある国語辞典と違って、普通にお薦めできる国語辞典として定番のものであるが、このたび新人名用漢字に対応して、第10版となった。



 帯に、類書最多の82000語と書いてあるので、第9版から500語の増加である。これは、どういうことないが、『新選国語辞典』第8版に類書最大級の86775語とあることから、このことを知っている人には、怪訝に見られるであろう。






 24位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング

(18位・21位・42位も私のブログです。)





 38位(最高7位)争いをしていますが、接戦です。クリックして、応援をお願いします(一時7位復活しましたが、またランクを落としています。)

にほんブログ村 教育ブログへ





 こちらのランキングをクリックしていただいたのでもありがたく存じます。

ブログ王ランキング





 2位(最高1位)になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気ブログランキング>人気ブログランキング

(現在このランキングの3位・4位・5位・6位・9位も私のブログです。5位以上完全制覇は、崩れました。)





 6位(最高1位)になりました。(1位復活は、ちょっと夢でもでなければ無理という差になってしまいました。)。クリックして応援してください。

ホームページランキング

(現在このランキングの5位・14位・24位・30位も私のブログで、5位以上完全制覇は、昔日の感があります。1位の方は、一番上のランキングでも1位の強敵です。)







 ランキング、特に下の二つへの支持の多さは、わがことながら驚きの一語に尽きます。



 クリックしていただいた皆さんに感謝します。





 ランキングを見ていただいている方、ランキングへのリンクの貼り付け方によって、どのブログが上位に来るかが変わり、興味深いものがあります。

  
| 国語辞典その他 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
【259】特徴がなさそうで実はある旺文社の国語辞典
 収録語数81,500と、小型国語辞典としては、多いほうである。



 版を重ねてきているだけあって、変な癖がない代わりに、ここが特に売りであるということにも乏しいように見える。



 この辞書は、2色刷りであるが、語源というのがかなり目立つ、現代の国語辞典としては、珍しく、語源に力を入れている辞書だということが分かる(語源では、『大言海』が、有名だが、戦後改訂されていない。)。






旺文社国語辞典

旺文社国語辞典





 20位(最高11位)です。クリックして、応援をお願いします。

人気blogランキング





 12位(最高7位)です。クリックして、応援をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ





 こちらのランキングをクリックしていただいたのでもありがたく存じます。

ブログ王ランキング





 1位(最高1位)になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気ブログランキング>人気ブログランキング

(現在このランキングの・2位・3位・4位も私のブログで、4位以上完全制覇復活できました。)





 1位(最高1位)に復帰できました。クリックして引き続き応援してください。

ホームページランキング

(現在このランキングの2位・3位・4位・5位も私のブログで、5位以上完全制覇復活です。)





 ランキング、特に下の二つへの支持の多さは、わがことながら驚きの一語に尽きます。



 クリックしていただいた皆さんに感謝します。





 ランキングを見ていただいている方、ランキングへのリンクの貼り付け方によって、どのブログが上位に来るかが変わり、興味深いものがあります。


| 国語辞典その他 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
【169】外国人に言葉を説明するのに向いている大修館の国語辞典
 「春・夏・秋・冬」などの基本的な言葉の解説の一部に難があるものの、平均的には、日本人ならほとんど引かないであろう助詞などの解説が詳しく、誤りやすい言葉に対する気配りもある。



 外国人に言葉を説明する機会のある人には、向いているかもしれない。



 ベストセラーの『問題な日本語』は、この本の編者や著者が書いたものである。内容からすれば、この国語辞典もベストセラーとなって不思議がないものである。70,000語ぐらいあればいいという方には、お薦めである。






人気blogランキング



 次のランキングも参加しました。クリックして、応援をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ



 こちらのランキングをクリックしていただいたのでもありがたく存じます。

ブログ王ランキング



人気ブログランキング>人気ブログランキング



明鏡 国語辞典

明鏡 国語辞典


| 国語辞典その他 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
【145】用例が実字であることは、評価できる中型国語辞典
 『日本国語大辞典』系列の国語辞典。



 『小学館国語大辞典』が、絶版となった今、1冊本で、用例が実字である最大の国語辞典。



 20年近く改訂されていないので、新語が必要な人には、対象外となるが、そうでない人には、手ごろな中型辞典といえる。



 語数が151,200とやや少なめな分6,090円と安い。発行されたときには、結構人気があっただけに、改訂がなされなかったのが、残念。



 『日本国語大辞典』系列の国語辞典としては、全3巻本が、年末から来年にかけて発売される。






人気blogランキング



 次のランキングも参加しました。クリックして、応援をお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ



 こちらのランキングをクリックしていただいたのでもありがたく存じます。

ブログ王ランキング



人気ブログランキング>人気ブログランキング



言泉―国語大辞典

言泉―国語大辞典
| 国語辞典その他 | comments(0) | trackbacks(0) | - |